1. TOP
  2. 入居者が死亡した時の対応方法と、次の入居付けを調査

入居者が死亡した時の対応方法と、次の入居付けを調査

不動産投資トラブル
この記事は約 2 分で読めます。 46 Views

入居者が死亡した後の対応

連帯保証人と緊急連絡先に連絡をとる

家財処分、原状回復工事は、保証人に連絡してから

 

死亡した入居者に家賃滞納や未払いがあった場合

賃料などの債務は誰にでも請求できるので、

まずは保証人に連絡する必要があります。

 

自殺なのか他殺なのか孤独死なのかによって変わる対応

 

入居者が自殺か他殺か孤独死かで対応が変わります。

自然死の場合

他殺の場合

孤独死の場合

 

とありますが、

いずれにせよ、自殺、他殺の場合、賃貸売買時の重要事項説明で、告知義務が発生するのです。

 

また、事件性がない場合でも死体発見まで長期間経過して

異臭発生、白骨死体などの場合、告知義務が発生します。

 

 

空室期間がどんどん長くなると

ビジネスとしてのリスクが増えていきます。

 

早めの対応が重要です。

 

入居者選定では、健康診断まで出させるわけにいきませんし、

定期的に入居者を訪ねるわけにもいきません。

 

今後、高齢化社会に伴い、高齢者の一人暮らしは増えていきます。

それによって、一人暮らしの孤独死のリスクは必然的に増えていきます。

 

 

不動産で成功するための限定ノウハウを配信!&pdfプレゼント
メルマガ登録フォーム

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

不動産投資のリスクとは!?節税しながら賢くローンで資産形成 高利回り物件を購入の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

不動産投資のリスクとは!?節税しながら賢くローンで資産形成 高利回り物件を購入の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

watetsu311

この人が書いた記事  記事一覧

  • 相続税で借金二億円くらった話

  • 入居者が死亡した時の対応方法と、次の入居付けを調査

  • 閑散期に空室対策をどのように実施するか?

  • 【空室対策】長引く空室 そんな時は 何とかこの繁忙期に満室にしておきたい

関連記事

  • シルバー人材を活用した物件の掃除について

  • 空室がついに埋まりました♪

  • 【空室対策】長引く空室 そんな時は 何とかこの繁忙期に満室にしておきたい

  • 埋まった空室からクレームが・・・

  • 保証会社の確認が重要 メリット、デメリットとは

  • 閑散期に空室対策をどのように実施するか?